マケマケの花園

着衣、アイデア、きっかけなど小さい物事をちまちまと作っていこう!

【何の月】 #9月はアジア・アフリカ民族衣装の月 二コラを探して

「9月はアジア・アフリカ民族衣装の月」第5回です。


「9月はアジア・アフリカ民族衣装の月」に即してミニブルカの製作記事を公開しているわけですが、今回は製作記事を明日の「秋分の日」に回して、前回触れたブルカやニカブを常用する人の続きを投稿します。


前回「2041」さん、ジゼル=マリーさんといったブルカやニカブを常用する人を何人か紹介しました。ネット上ではこのようにブルカやニカブを常用する人を何人か見つけることができますが、今回は本人が公開している情報がわずかでありながら鮮烈な印象を残した「VeiledNichola」さんを紹介します。


「VeiledNichola」さんは、特にブルカやニカブを常用する人の中でも、特に「イスラム教徒」でないにもかかわらず、次のような理由でブルカやニカブを常用しているのです。

(英語原文は「VeiledNichola」さんの文章をそのまま掲載しています。また、理解しやすくするために日本語訳の文には英語原文にない語句を追加しています)

私は「ヴェールで全身を礼儀正しく覆う」宗教を信仰しています。
その教義は、目は物を見るためのものであり、他人に見られるためのものではないということです。

(英語原文:I strongly believe in Full Proper Hijab,
and that one's eyes should only be for seeing and not ever for being seen.)

イスラム教徒としての信仰の表明」や、おしゃれ、表現のためにブルカやニカブを常用する人は多くても、「ブルカやニカブを常用する」ことを目的とするのは特に個性的だと感じました。

また、彼女はこんな告白をしています。

時々聞かれることがありますが、私は確かに女性です。
私は大学卒業後に働いていた会社のために企画の提案などを行っています。
私の誕生日と、ヴェールの生活を始めた日は同じ日で8月12日です。
わたしは34歳になります。そして、全身をヴェールで覆っていて、顔の一部、特に目は、8年以上もの間誰にも見せていません。
事実、私の目が完全に「隠される」ことほど重要なことはありません。
私は結婚していますが、私の顔の一部を最後に見たのは私の夫で、その夫も私の顔を見ることはありません。
でも、それは私たち夫婦で私のために決めたことです。
幸いにも、夫も私に全身をヴェールで覆っていてほしいからです。

(英語原文:I am most definitely female. I get asked that quite a bit actually.
I work as a business proposal and presentation specialist for the only company that I have ever worked for after I graduated from college.
My birthday and anniversary date of my being veiled is the same date, 8/12.
I'm 34 and have been totally and completely veiled, so that no part of my face, especially my eyes, can ever be seen, for over 8 years.
In fact, there is nothing more important to me than being sure that my eyes are properly covered.
I am also married and my husband was the last person to ever see any part of my face, and no one since including him;
but that is how we both want it to be for me.
Fortunately he loves that I am veiled as much as I do!

他人に顔や身体を見せずにできる仕事に就いている。また、夫にすら顔や身体を見せていない、そして夫も「妻」の顔や体が見られないのを好むというのは鮮烈な印象が残りました。

このような、文字通りヴェールに包まれたミステリアスな生活が非常に魅力的だったんですが、2014年春に忽然とネットから姿を消しました。何かトラブルがあったものと思われますが、本人が「詮索しないで」と言っていたので「何かのトラブル」には詮索しないようにします。

最後に……

(当時利用していたSNSの)フォントが小さすぎて読めない(彼女はヴェール越しにモニタを見ているので、見づらいようです)ので、連絡の際は「こちら」にメールください。そしてフォントを25以上にしてください。

(英語原文:I can not read what I am saying here because the font is way too small.
So if you would like to contact me, please email me at (address omit)and please increase your font size to at least 25.)

ブルカやニカブを常用しつつインターネットを活用するということで、ヴェール越しにパソコンのディスプレイを見るのは上記のような苦労があったと告白しています。


実は、ミニブルカを作る目的として、ミニブルカをかぶってパソコンを使用し、「VeiledNichola」さんと同じ体験をすることが含まれます。ミニブルカ越しに見るディスプレイ、どんな風に見えるでしょうね。

f:id:hanamurasayaka:20200914202732j:plain