マケマケの花園

着衣、アイデア、きっかけなど小さい物事をちまちまと作っていこう!

2020年3月11日

東日本大震災から9年が経ちました。

毎年触れていますがが、震災直後、「節電!」「節電!」と言っていた時期に、「電気に頼らない趣味ってなんじゃらほい」と考えてたどり着いたのが、実は「着衣の自作」だったりします。

ここ最近「ムスリム女性に御高祖頭巾を-」「マスクの代わりにに御高祖頭巾を-」などと御高祖頭巾に注目するツイートをよく見ますが、「実現しました!」「実行しました!」と言った報告がないのが残念です。


一方で、新型コロナウィルス禍に伴うマスク不足で、「じゃあマスクを自作しよう」と言う方が増えている(ガチの自作者さんもいます)のは、私自身はマスクを自作しないんですけどうれしい限りです。


現在絶賛放置中だったケープコートの製作をちまちまと進めています(写真のないのはごめんなさい)。4月中にはとりあえず着られる状態になりそうですが、実際に来て街などを歩けるかどうかはこの状況からはいかんともしがたいです。


基本的に私が作る衣服は「おめかし」の服で、東日本大震災のような大災害の際や新型コロナウィルス禍のような非常事態には役に立たないものばかりです。ただ、「電気に頼らない趣味」をきっかけに始めたものなので、衣服の自作、または自作した衣服を公開することで、何らかのメッセージを示せると信じています。