マケマケの花園

着衣、アイデア、きっかけなど小さい物事をちまちまと作っていこう!

【何の日】12月14日は「喪服の日」:11月09日~11月15日の服飾関係の記念日

11月09日~11月15日の服飾関係の記念日

11月11日

記念日名:ガーターベルトの日

制定者:日本ガーターベルト協会

制定理由:ガーターが「11」に見えるため。なお、3月と9月を除く月の11日はガーターベルトの日。

関連行事:ツイッターなどで自分のガーター(ベルト)姿を公開する。

記念日名:靴下の日

制定者:日本靴下協会

制定理由:靴下を2足並べた時の形が11 11に見えることに由来。

関連行事:1年に1度、同じ数字のペアが重なる日であることから、恋人同士(ペア)で靴下を贈り合おうと呼びかける。

記念日名:下駄の日

制定者:伊豆長岡観光協会

制定理由:下駄の足跡が「11 11」に見えることに由来。

11月12日

記念日名:洋服記念日

制定者:全日本洋服協同組合連合会

制定理由:1872年(明治5年)旧暦11月12日に「礼服ニハ洋服ヲ採用ス」という太政官布告が出され、それまでの公家風・武家風の和服礼装が廃止されたことに由来。

11月15日

記念日名:きものの日

制定者:全日本きもの振興会

制定理由:七五三の日に、家族そろって着物で出かけてほしいとの願いから。

11月09日~12月15日の服飾関係の行事・イベント

11月16日-11月17日:デザインフェスタ

服飾に限ったイベントではありませんが紹介します。

11月09日~12月15日で提案したい服飾関係の記念日

該当日:12月14日

記念日名:喪服の日

制定理由:本ブログが提案:現在一般的な喪服に影響を与えたヴィクトリア女王の夫、アルバート公の命日。ヴィクトリア女王がいつ服喪を始めたか不明であるため、アルバート公の命日を暫定的に記念日にあてる。