マケマケの花園

着衣、アイデア、きっかけなど小さい物事をちまちまと作っていこう!

【拡散希望】「 #ワールド・ヒジャブ・デー(#WorldHijabDay) 」を含む9月をアジア、アフリカ民族衣装月間に!

閉鎖したブログの去年の記事ですが、「そういえば……」と思い出したので再掲します


腹立たしい言い訳であるのは当然ですが、特に罪のない衣服を槍玉に挙げることは許せません。


私は小学生のとき、学研の「ひみつシリーズ」の「世界の国ぐに びっくり旅行」の見返しに掲載されている「その衣服」を知りました。当時はまだ「ブルカ」「チャドル」といった名前や、「その衣服」が発展した背景であるイスラム教やそれ以前の中東の社会状況などについては知らず、単に「妖しく魅力的な衣服」として捉えていました。それは、情報が湯水のように流れる現在でも変わりません。

ブルカ、チャドルに限らずヒジャブ、ニカブなどを着用する人(女性)たちは、「イスラム教徒であることを示す」「頭髪や顔を隠して慎みを表す」ことを理由としてあげているのは事実です。私も彼ら(彼女たち)に考え方を変えろというつもりは毛頭ありません。一方で、それらの衣服が「美しい」から着用するという人も実際にいます。「頭髪や顔を隠す」衣服である一方で「頭髪や顔の代わりに飾る」衣装でもあります。まさに「妖しく魅力的な衣服」です。


さて、9月には、この「妖しく魅力的な衣服」に関する記念日が集中しています。

9月4日
ワールド・ヒジャブ・デー(WorldHijabDay)
9月11日
世界同時多発テロ(首謀者とされるビンラディンが潜伏しているのがブルカを女性の民族衣装とするアフガニスタンであるため)
9月14日
「アジア・アフリカ民族衣装の日」
9月24日~25日
新疆ウイグル地区でブルカの禁止を認めた日

調べれば他にあると思われますが、把握しているだけでこれだけあります。

そこで、この9月を「アジア、アフリカ民族衣装月間」として推したいと思います。「アジア・アフリカ民族衣装の日」を拡張したものと考えていただければ結構です。正しい情報を伝える、誤解を解く、自分の見解を論理的に表明するなどの活動を行っていただければ結構です。

9月は「妖しく魅力的な衣服」が堂々とする月間です!来年の9月はぜひ、皆さんで盛り上げましょう!。